介護付有料老人ホームに入居するまでの流れと自分に合った施設を選ぶポイント

老人ホームに入居を希望する方に

広島で介護付有料老人ホームをお探しの方に、老人ホームに入居するまでの流れについてご紹介します。入居を希望する場合に提出する資料についてや、入居の手続きに必要なものなどをご紹介します。

老人ホームに入居する前に

手を取る人

介護付有料老人ホームに入居する

広島で介護付有料老人ホームに入居する場合は、「入居申込書」「診療情報提供書」「保険証」「介護保険証」が必要です。これらを提出した後に、生活相談員との面談で、現在の介護状態や健康状態、経済状況などを話します。その数日後に面接結果が伝えられ、問題ない場合には入居ができるという流れになっています。

入居手続き

面談結果で問題がなく、入居できるとなった場合は、次に入居手続きをしなければいけません。住民票や健康診断書などを提出が必要です。そして契約書へのサインを行います。敷金などの料金を支払わなくてはいけない施設もあるので、その場合は入居日までに必要な金額を用意しましょう。また、入居日までに必要な荷物を揃えておく必要もあります。

老人ホームを選ぶポイントを理解しよう

入居者が自分に合った老人ホームを選ぶには、しっかりと選ぶポイントを理解していなくてはなりません。その選ぶポイントと理由を5つご紹介します。

介護付有料老人ホームを選ぶ際のポイント

介護・生活支援が充実している

介護といえば、食事や入浴、排泄の際のお手伝いや移動などの身体的サポートを行ってくれるものです。生活支援は、掃除や洗濯などの家事や、買い物などの生活に必要なものの支援を行ってくれるものです。どちらも充実している所なら安心して利用できます。

常に医師や看護師がいる

介護付有料老人ホームでは、看護師や准看護師の配置が義務付けられていますが、24時間体制での配置は義務付けられていません。しかし、医師を常駐させたり、常に看護師や准看護師を配置している施設もあるのでそういった施設を選ぶと安心ですね。

さまざまなリハビリテーションを行っている

通常は怪我の回復のためにリハビリテーションを行いますが、老人ホームなどの施設では、身体機能や体力を維持するためにリハビリテーションを行います。歩行訓練を行ったり、器具を使用した筋力強化ができたりする施設がある所がおすすめです。

食事に気を使う

食事は毎日とるものなので楽しく生活をおくるためには重要なものです。見学や体験入居などで食事を味見することのできる施設もあるので、自分の好みに合った食事ができる施設を選ぶようにしましょう。

レクリエーションに注目する

老人ホームには、さまざまなレクリエーションが用意されています。施設によって違い、職員と一緒にゲームを行うものや、カラオケ、生花教室などがあります。このようなレクリエーションに注目することで、生活に飽きない施設を選ぶことができるのではないでしょうか。

介護付有料老人ホームの種類や特徴を知りたい方はこちら

食事

2つの老人ホームの違い

老人ホームには介護付有料老人ホームと住宅型有料老人ホームがあります。こちらでは、この2つの老人ホームについて詳しく解説しています。どのタイプの施設に入居したらいいのか、こちらで学んでみてはいかがでしょうか。

READ MORE
男の人

介護専用型と混同型

介護付有料型老人ホームには、介護専用型と混同型というタイプの老人ホームがあります。こちらでは、その2つのタイプそれぞれの特徴をご紹介しております。

READ MORE
介護

職員の配置について

介護付有料老人ホームでは、しっかりと職員を配置しなくてはならないという決まりがあります。その職員はどのような職員なのか記載しているので、こちらで介護付有料老人ホームの介護状況を知ることができます。

READ MORE
広告募集中